BLOG ブログを読む

「人と人とのつながりを大切にしたい!」
メンバーの思いが込められた
コミュニケーションエリア「Co-Working」

「人と人とのつながりを大切にしたい!」
メンバーの思いが込められた
コミュニケーションエリア「Co-Working」

今回は、東京支社の「Co-Working」を紹介します。
『社内外のエンジニアが交流できる場にしたい!』という思いをかなえたコミュニケーションエリアです。


当社が受注する開発案件は、コミュニティや勉強会等を通じた社外の方々との人のつながりや口コミ、紹介などがきっかけとなることも多いです。
こうした社外エンジニアの方々や学生たちが集まり、私たちと交流できる場にしたいとの社員の思いをかなえた場所が Co-Working です。

このCo-Workingは、平日の10~17時までの間は当社の社員から招待された方であれば誰でも利用できます。日中はフリーランスのエンジニアや学生たちがワーキングスペースとして利用し、夜はセミナーや勉強会、ミートアップの場として活用されたりしています。

現在は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、社外の方への解放を一次中止していますが、コロナ禍が終息し再開した時には、 Co-Working での人と人との出会いや会話のきっかけから多くのアイデアやビジネスが生まれることを願っています。


昼食や休憩など社員の息抜きの場としても使われており、事業部の一斉会議が行われたり、勉強会の開催など多目的に使えるスペースとして重宝しています。


コロナ禍以前には、Co-Workingを会場にしたセミナーを頻繁に開催していました。また、就活生を対象にした会社説明会や修学旅行生の企業訪問なども受け入れることができます。

 


Co-Workingには卓球台も置かれています。
日頃の運動不足解消のために、エンジニア同士の親睦を図るために、卓球大会が開催されることもありますよ。