ABOUT US 会社を知る

アジャイル事業部

Rubyを使ったアジャイルな
ソフトウェア開発で
新しい価値を創造する。

Rubyを使ったアジャイルな
ソフトウェア開発で
新しい価値を創造する。

平田守幸 アジャイル事業部長
福岡県出身。大学で経済学を学んだ後、ソフトハウスで約5年間経験を積み、2006年入社。東京支社に在籍し、様々な受託開発プロジェクトの現場を経験。Rubyを中心とした開発にも携わり、アジャイル事業部には立ち上げから参画。事業部の成長を支え続けている。

短いスパンで改善を繰り返し、よりよいソフトウェアを作る。

アジャイル事業部は2014年に発足した事業部です。当事業部の前身となる部署でアジャイル開発、およびアジャイルに関するコンサルティングを担当していたメンバーが中心となり、より専門性の高い新組織として立ち上げました。事業部として活動を始める以前からアジャイル開発と相性がいい言語としてRuby、フレームワークとしてRuby on Railsを組み合わせて使っていたメンバーが多く、現在もその流れで開発を行っています。事業部は東京支社を拠点とし、現在の開発体制はリモートワークとなっています。

 

 

 

アジャイル事業部の仕事は特に業種やジャンルを問いません。私達は主にWebで動作するシステムを開発しているため、ブラウザで使えるシステムであれば、どのようなものでも適応が可能です。特徴は改善を重ねながらよりよいソフトウェアを作っていくという点にあり、対象となるソフトウェアと、ソフトウェアを作るためのチームの両方を改善しながら進めていきます。短いスパンで改善を繰り返していくというのがポイントで、私たちは1~2週間ごとに作るものを決め、その度にチームで振り返りをして、開発そのもののやり方を改善していきます。最初に納期や細かな仕様を決めて開発を進める従来型のソフトウェア開発と比べると柔軟性があるのがメリットですが、その反面、開発の方向性が変わりやすくお客様の要望をいかにコントロールしていくかも重要な要素となります。

 

アジャイル事業部には、2つのグループがあります。一つは Ruby × Agile グループ。これはWebサービス開発を行うグループで、「こういうものを作りたい」というアイデアを持つお客様と一緒になってプロダクトを作っていくのが主な仕事になります。これまでの実績で多いのは、人と人、人と企業をつなぐマッチングサービスです。介護系求人などの人材紹介サービスやリフォーム会社と顧客をつなぐサービス、クリエーターと顧客を結びつける動画編集サービスなど。これまで人が行っていた業務をシステムが代替することで事業の効率化をお手伝いしています。もう一つが、アジャイルコンサルティンググループ。こちらは、開発チームを持っているお客様の現場改善が主な仕事となります。仕事の進め方ややり方など、現場をどのように改善したら効率や士気があがるかをサポートしています。最近では、ソフトウェア開発以外の現場をお持ちのお客様にサービスを提供することも増えてきています。

Rubyの国際カンファレンスなど社外活動も積極的に。

改善を繰り返し、お客様からの信頼と評価につなげる。

我々が大切にしているのは、よりよいものを作りたいという気持ちです。お客様と協力し、誠実に開発にあたっています。現実を把握し、できないことはできない、あるいは、どのようにすればできるか理由を説明してお伝えするので「信頼できる」と言われますし、技術的にも設計がきれいだという評価をいただいています。前述した通り、アジャイル開発は改善を繰り返して作り上げていくという手法なので、最初から10を作るのではなく、お客様とじっくり話し、何が大事かを共有して、まずはそこから作っていく。その作業を繰り返していくことでチームも強くなり、お客様との信頼関係も築かれていきます。その結果、お客様の意識や仕事のやり方が改善され、「うちのチームに自立性が出てきた」というお声をいただくこともあります。

社内外の活動を通して、社員の成長を手助けする。

アジャイル事業部のメンバーは、新卒だと情報系の学部を卒業した人が多いですが、キャリア採用では異業種からの転職も多く、元自衛隊員、元区役所職員など前職は多種多様です。いずれも自発的に勉強したり、今いる環境の中で自分の能力を発揮できるよう取り組む意欲のある人が多く集まっています。社員の育成ではメンター制度を設け、技術的なこと以外でも相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。その他、Rubyの国際カンファレンスといわれるRubyKaigiにメンバーが登壇して講演したり、オープンソースソフトウェア (OSS)の開発元へパッチを送るRails/OSSパッチ会を開催したり、外部への発信も積極的に展開。これらの活動に参加することも社員の成長につながっています。

 

 

 

 

 

 

私たちが一緒に仕事したいと思うのは、お客様の課題に気がつき、それを改善してよりよくしたいという意識を持った人。採用面接では技術や知識よりも、ソフトウェア開発が好きかどうか、他者との共同作業が好きかどうかを重視しています。そんな資質を持った開発者を増やし、ともによりよいソフトウェア開発をしていけたらと願っています。

アジャイル事業部をもっと知りたい

株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部

AgileStudio_logo_standard2.png

READ MORE もっと会社を知る

  • 未来デザイン室

    新たなモノづくりを通し、技術獲得とメンバーの成長をめざす部署の垣根を超えたプロジェクト。
  • 組込み技術事業部

    複雑なソフトウェア開発を効率化し、質の高い製品づくりをリードする。
  • 医療システム事業部

    めまぐるしく変化するヘルスケア業界の一歩先をゆく存在として、医療現場を支えるシステムを構築。