MEMBER 社員を知る

東京から福井へIターン、
新たにUI/UXに取り組み、
ユーザー目線の開発を。

東京から福井へIターン、
新たにUI/UXに取り組み、
ユーザー目線の開発を。

ITサービス事業部
アプリケーションエンジニア

朝倉 遼

2018年入社 / 福井本社勤務

PROFILE

大学でシステム開発を学び、卒業後は地理情報システム開発会社、ソーシャルゲーム開発会社で経験を積む。当社入社後はフロントエンド周りの開発、アーキテクトを中心にアプリ開発を手掛ける。現在はUI/UXにも力を入れ、ユーザーにとってよりよいものづくりを目指している。

INTERVIEW

入社したきっかけ・決め手は?

東京のシステム会社で働いていたのですが、結婚を機に妻の故郷である福井に移住しました。東京の会社で働いているときにアジャイル事業部のOBの方と働く機会があり、永和システムマネジメントの名前は知っていました。そのときは福井の会社だとは意識していませんでしたが、いざ福井の会社を調べ始めたときに「あの会社だ」と気付き、縁を感じて入社を決めました。地方の会社はガチガチに規律が厳しいイメージがありましたが、当社は自由な雰囲気があり、働きやすいと感じています。

 

現在の仕事内容は?仕事の面白さは?

先月までスマホやタブレットで使う電子マネーのネイティブアプリの開発を担当。56人のチームで開発を行っていました。今月からは新たに東京に本社がある銀行のバンキングアプリの開発がスタートします。銀行のエンジニアも含めると10人ぐらいのチームになり、zoomで打ち合わせしながら進めています。バンキングアプリはUI(ユーザーインターフェイス)の設計にも関わるので、よりよいものが作れるのではないかと今から楽しみです。

ITサービス事業部は向上心の強い人が多く、業務時間内に勉強会を開くこともあります。TDD(テスト駆動開発)の第一人者を講師に招いた講習会を私が企画して開催したことも。やりたいと思ったことをやらせてくれる環境があるのはモチベーションアップにつながります。

 

永和システムマジネメントで働く理由は?

ITサービス事業部には環境整備基金があり、仕事を快適にする目的であればいろいろなものを会社の経費で購入してもらえます。私は、UIデザインをするためのペンタブレットや在宅勤務用のディスプレイ、イヤホンを買ってもらい、仕事の質、快適さが向上しました。給与面でも東京にいた頃と遜色なく、不満はありません。

 

 

コロナ禍になり地方で働く機運が盛り上がっていますが、当社は以前から京都や金沢で働く人もいて、場所を選ばない働き方に関してはコロナ禍になってからリモートワークを始めた会社と比べると芯が通っています。その点ではエンジニアを大切にしている会社だと感じています。個人的には東京は通勤が辛く、ゴミゴミしたところも好きではないので福井に移ってきて良かったです。

休日は何をして過ごしていますか?

昨年2月に子どもが生まれ、ほぼ子育てに時間をとられています。育休も1ヶ月取得し、生まれたての子どもがいると眠れないのを痛感しました。趣味はプログラミング。休日もコードを触っていることが多く、スクラム開発で使うアプリを自作してアプリストアにリリースしています。最近バイクを買ったので、休日は近場の観光林道を走ってみたいですね。福井は自然が豊かなのでもっと体感したいです。

 

 

今後の目標は?

アジャイルやスクラムで作ったアプリにUI/UXが補強されれば、ユーザーにとってさらに良いものが作れるようになります。ITサービス事業部ではUI/UXに長けている人が少なく、自分にとってもUIから開発に関わるのは長年の課題だったので、今後は重点的に取り組んでいきたいですね。

 

READ MORE 他のメンバーを見る

  • 相手のために行動する“茶道の精神”を仕事で活かしユーザーに価値を届ける。

    ITサービス事業部
    アプリケーションエンジニア

    上坂 静耶

    2020年入社 / 福井本社勤務
  • メガバンク担当からモダン系開発に技術転換。金融DXにも挑戦したい。

    金融システム事業部
    アプリケーションエンジニア

    山川 宏賢

    2009年入社 / 福井本社勤務
  • 専門技術に精通したメンバーとの仕事を通じ、自分自身も成長できる。

    アジャイル事業部
    アプリケーションエンジニアRubyプログラマ

    平良 裕汰朗

    2020年入社 / 東京支社勤務