BLOG ブログを読む

【3年で一人前を目指す】
当社の新入社員教育制度をご紹介します。

【3年で一人前を目指す】
当社の新入社員教育制度をご紹介します。

“ 一人前 ”とは、自分の役割をしっかりと認識して、
自分のチカラで期待成果を出せること。

当社では、入社後約10日間の基礎教育から始まり、プログラミング言語やデータベース、業務に必要なノウハウの習得を経て、OJT中心の新入社員教育を実施しています。
1年で“ 独り立ち ”、3年で“ 一人前 ”になることを目標に、社員一人一人が着実にステップアップできるよう、スキルやこれまでの経験に合わせたカリキュラムで育成していきます。


【新入社員基礎教育】

◯ 会社という組織の理解 
 社内規定の説明や情報セキュリティ教育、役員による特別講義などを受講し、会社に対するエンゲージメントを高めます。

 

◯ ビジネスマナー
 社外研修に参加して専任講師からレクチャーを受けます。他社の新入社員と意見交換や交流が図れるのも楽しみのひとつになっています。

 

◯ 仕事の進め方(グループワーク)
 ふりかえりのフレームワーク「KPT」を使って、ふりかえりの大切さをワークを通じて実践的に学びます。

 

◯ Google Workspace 実習
Google が提供するグループウェア “ Google Workspace ” の活用法を学びます。 

 

◯ プレゼンテーション
 目的(相手に期待する成果)に応じたプレゼンのテクニックを学びます。半年間の成長目標を設定し、「半年後の自分」をテーマに上司や先輩を相手にプレゼンテーションします。

 

そのほかにも次のようなカリキュラムを実施しています。

◯ 職場でのコミュニケーション
◯ メンタルヘルス研修
◯ ハラスメント研修


【言語教育】
基礎教育が終わると、配属先で使用するプログラミング言語を習得します。
各自の理解度に合わせてマンツーマンで進めていくので、未経験者でも安心して取り組むことが出来ます。過去、ITサービス事業部では Java、組込み技術事業部では C#などのプログラム言語を学習しています。


【OJT】
言語教育終了後は、各事業部のプロジェクトを通じて実践力を養成します。
OJT教育でも新入社員と先輩社員が二人一組になって進めていきます。
実際の業務を行う中での疑問や不安をすぐに質問することができ、身近にお手本となる先輩エンジニアがいることで仕事の進め方など学ぶ事が出来ます。

この研修が終了するといよいよ実在プロジェクトにアサインされ、エンジニアとしてデビューします。