BLOG ブログを読む

【Ways of Working=WoW】
当社が展開している働き方・福利厚生についてご紹介します

【Ways of Working=WoW】
当社が展開している働き方・福利厚生についてご紹介します

社員にとって「働きたい場」であり続けるために

当社では働き方の多様化に対応するために、2012年から新しい働き方(Ways of Working=WoW)をめざす独自の取り組み・制度を展開してきました。
covid-19 の流行により大きく変化した就業環境にもスピーディかつ柔軟に対応し、コロナ禍の現在も社員たちは「仕事と家庭の両立」を実現しています。


在宅勤務制度

原則週2日、月8日以内の在宅勤務ができる制度です。

理由は特に制限していません。大雪、台風、交通障害など出社が困難な場合はもちろん、育児や介護など家庭の事情による在宅勤務も可能です。

もともとこの制度は、東日本大震災により東京支社の社員が通勤困難になったことをきっかけに整備され、現在も情勢に合わせてアップデートされています。
コロナ禍の現在は、日数制限は解除しています。

 


時差出勤制度

当社の勤務時間は原則として9時~18時ですが、出勤時間を午前7~11時の間で変更できる制度です。午前7時出社であれば16時終業、11時出社であれば20時終業となります。(1日8時間勤務・休憩1時間)

社員のライフスタイルや家庭環境はさまざまです。一律9時~18時の勤務がすべての社員にとって効率的とは限りません。子どもの保育園・幼稚園の送迎に合わせて出勤時間を早めたり、通勤ラッシュに巻き込まれないよう出勤時間を遅くしたり、自身のライフスタイルに合わせて出勤時間を変更することができます。


半日有給休暇制度

半日(4時間)分の有給休暇が取得できる制度です。

午前休、午後休といった一般的な半日取得はもちろんのこと、子どもの学校行事や通院など勤務の合間に4時間取得することもでき、より柔軟に休暇が取れる制度になっています。

(例)
   8時~10時 勤務
 10時~15時 有休休暇(子どもの学校行事)
 15時~17時 勤務


育児・介護休暇制度
育児・介護時短勤務制度

育児や介護を理由に一定期間休暇が取得できたり、通常の勤務時間(8時間)を最大で6時間まで短縮できる制度です。
なお、女性の育児休暇取得率・復職率ともに100%(2021年7月時点)となっており、年々男性の育児休暇の取得率も増えてきています。


その他の福利厚生・社内制度

・諸手当(通勤・こども・時間外・勤務地)※勤務地手当は東京採用者のみ

・社員親睦会(永友会)

・各種社会保険

・従業員持株会

・退職金制度(確定拠出型年金)

・技能表彰制度

・昇給 年1回(8月)

・賞与 年2回(7月・12月)